しごとナビ

はたらく人のソーシャルコミュニティー


求人12691件 企業4599社 求職者778840人 (12月7日(水)更新)

日商簿記検定3級を取得していると有利な求人情報・お仕事情報

成長性抜群の自社モバイルコンテンツ開発会社【職種】経理担当
【形態】正社員
【場所】東京都港区
【給与】[年収]350万円 〜 550万円
岡山市中心部の老舗病院【職種】岡山市中心部。若手〜中堅の人..
【形態】正社員
【場所】岡山県岡山市中心部
【給与】[年収]380万円 〜 500万円[月給]21万円 〜 28万円
業績好調な地元企業【職種】財務・経理職求人/広島
【形態】正社員
【場所】広島県広島市中区
【給与】[年収]350万円 〜 600万円

⇒もっと多くの簿記の求人情報を見る

⇒簿記+その他の条件を指定して検索

日商簿記検定3級について

資格名称

日商簿記検定3級

※一般的な略称は「簿記3級」

資格種別

国家資格

主催者

日本商工会議所

簿記とは

簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。
簿記を理解することによって、企業の経理事務に必要な会計知識だけではなく、財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につきます。また、ビジネスの基本であるコスト感覚も身につきますので、コストを意識した仕事ができるとともに、取引先の経営状況を把握できるために、経理担当者だけではなく、全ての社会人に役立ちます。
さらに、公認会計士税理士等の国家資格を目指す方や他の資格・検定と組み合わせてキャリアアップを考えている方々にも必須の資格といえます。


日商簿記検定3級に合格すると、財務担当者に必須の基本知識が身につき、商店、中小企業の経理事務に役立ちます。 経理関連書類の読み取りができ、取引先企業の経営状況を数字から理解できるようになることで、営業、管理部門に必要な知識として評価する企業が増えています。


受験資格

特にありません。日商簿記3級は誰でも受験できます。

試験内容

日商簿記検定3級の試験は商業簿記1科目を2時間の制限時間で行う筆記試験です。

70%以上を合格基準とする。

※会計基準及び法令は毎年4月1日現在施行されているものに準拠する。

試験日

日商簿記3級の試験日は毎年、2月の第4週、6月の第2週、11月の第3週の日曜日に実施されます。

受験手数料

2,500円(税込)

難易度

☆☆☆☆(簡単)

約半数の方が合格でき比較的簡単といえます。

合格率

日商簿記検定3級の実施回別合格率
申込者数 合格者数 合格率
125(H22.6.13) 144,480 31,592 27.9%
124(H22.2.28) 126,236 95,092 17,906%
123(H21.11.15) 140,245 53,728 49.6%
122(H21.6.14) 136,981 44,087 41.2%
121(H21.2.22) 122,283 52,779 56.5%
120(H20.11.16) 135,515 41,509 40.2%
119(H20.6.8) 118,477 26,985 29.5%
118(H20.2.24) 109.806 31,749 38.2%
117(H19.11.18) 123,253 29,934 31.2%
116(H19.6.10) 110,289 36,501 42.5%
参照元:商工会議所の検定試験

関連する資格

公認会計士  /   税理士  /   日商簿記1級  /   日商簿記2級  /   日商簿記4級

▲ページTOPへ

▲ページTOPへ