しごとナビ

はたらく人のソーシャルコミュニティー


求人12681件 企業4597社 求職者778411人 (12月4日(日)更新)
シリーズ「"最終面接"の舞台裏」
これが書類選考の現場だ
キーワードは「動機と意欲」

(取材・文/朝倉昭)2004.10.01

まずは履歴書で会話が始まる

履歴書の趣味欄や自由記入欄をおざなりに書いている方はいらっしゃいますか? 
実はここでも意外な差がつくことがあります。「映画・音楽鑑賞」や「読書」といったものでも、好きなジャンルや経歴などを附記しておくと、目を惹きますし、心身の健康さが感じられます。

中途採用の書類選考を行っている人間は、気持ちが充実している課長や係長クラスの人間です。この職層の方々には、好奇心が強い人間が多いので、「意欲や共感」を示すメッセージを積極的に記載してみましょう。なにしろ趣味欄や自由記入欄は、応募者の意欲や好奇心など、心の健康状態を示すバロメーターとして密かにチェックしていますから。

好感触の書類とは?

【文字は大きめに書く】、【小見出しをつけて、経歴を見やすく纏める】、【自己PRは要点良く短めに】など、簡単な基本さえ守っていれば、必ず最後まで読みます。
紙面での応募の場合、選考者は意外と...

続き(以下のコンテンツ)は、しごとナビに登録・ログイン後にご覧になれます。
  しごとナビにまだ登録されていない方は → こちらから登録できます。

  しごとナビ登録をすると、「履歴書の自動作成機能」「企業からのスカウト」など、さまざまな機能を利用できます。

( 内容の続き )
好感触の書類とは?
・選考者が興味を持つ書類

スキル評価と経歴評価
・スキル評価や経歴評価の基準

嫌われる書類とは
・選考者が嫌う書類

実際のお話です
・笑えるようで笑えない事例

しごとナビなら、仕事が探せる。登録はこちらから。
新規会員登録
転職就職にまつわる、様々なノウハウを公開!しごとナビ転職・就職コラム 採用面接の舞台裏転職コラムに戻る


▲ページTOPへ

▲ページTOPへ