しごとナビ

はたらく人のソーシャルコミュニティー


求人12711件 企業4606社 求職者779144人 (12月8日(木)更新)

初めての就職の時は必要の無い職務経歴書。転職しない限り必要ないため、履歴書ほど一般認知されていません。
しかし、転職する場合は必要不可欠とされています。
なぜなら “採用担当者は求職者の前職での経験を重要視する” からです。
重要視されるからと言って、長々と説明・アピールする職務経歴書は良い職務経歴書ではありません。
職務経歴書とは本来、転職者の経歴をわかりやすく記載するもので、説明やアピールは履歴書や面接で行うものです。

しごとナビでは、職務経歴書の自動作成サービスを提供させていただいております。
成功する転職を目指して、ぜひご活用ください!


職務経歴書を書く前に

職務経歴書を書く手順と準備

準備として、まずご自身の今までの経験、職歴などを以下の手順で書き出してみましょう。

1. 経験したこと 自分の強みとしてPRする項目
希望職種にマッチする項目
2. そこから何を感じたか
3. それによってどう行動してきたか

この書き出し・選出により内容が明確になり、スムーズな職務経歴書作成が出来ます。

職務経歴書の4つポイント

ここでは職務経歴書のポイントを4つに分けて簡潔に説明させていただきます。
最初に人事担当者が目を通すのは職務経歴書です。採用する立場になってもう一度ポイントを確認しましょう!

1.客観的に!

職務経歴書を見る人の視点に立って作る!
人事担当者が職務経歴書に目を通す時間はかなり短時間!
経験者でなくても分かる言語を使用する!

2.簡潔に!

アピールすべきところ(経歴)を最初に書く!
箇条書きで書くのが理想的
「見やすさ・分かりやすさ」を重視する
行間は1行程度取った方が見やすい

3.1〜2枚にまとめる!

職務経歴書は1〜2枚、多くても3枚にはまとめる
人事担当者に自分が伝えたいことよりも、「知りたい」と思うことを書くこと

4.署名は手書き!

氏名欄の署名だけは手書きにするのが一般的

職務経歴書の書き方

職務経歴書の書き方には、次の2種類があります

編年体形式

時系列に沿って経歴を並べる書き方
日本:過去 ⇒ 現在
外資系:現在 ⇒ 過去
現在から過去に向かって書いていく方が
最近は一般的と言われている

キャリア形式

プロジェクトごとにまとめていく書き方
冒頭に簡単な時系列の職歴を書く
希望職種に近い職務を1番上に書くと◎
専門職や技術職に向いている形式

職務経歴書の形式は自由

履歴書のフォーマットと違い、職務経歴書に定型はなく、書き方は自由です。重要なのはわかりやすく、見やすく書くことです。
ご自身の経歴を全部伝えようとして「長いだけでどこをアピールしたいのかわからない」ものになってしまったり、書き方が自由とはいえ「自分主観で、採用担当者には見にくい」ものになってしまわない様に気をつけましょう。

一般的に職務経歴書は、A4の用紙縦に横書き、1〜2枚におさめます。書き方が自由なだけに『文書作成能力』を見られる場合もあるので「わかりやすく」「見やすく」を心がけましょう。
書く内容については『経験』『能力・スキル』『意欲』が伝わるようにします。とは言っても、前述したとおり 全てを表現しようとしてもわかりにくくなってしまいます。
そこで、企業にアピールしたい経験・能力を選びます。例えば、営業職に応募するのに営業的な要素の全く無い経験を職務経歴書で長々とアピールしても魅力は伝わりません。そういった経験は「○○職を○年経験」というように簡潔な記述で構いません。その分、アピールできる経験・実績を多く記述しましょう。例えば、具体的に数字があると説得力が増します。
また、文章の構成にも気を使い、段落・文、句読点・改行・余白をうまく使って読みやすい文章レイアウトを心掛けましょう。

職歴を会社ごとに区切ってわかりやすく記載し 企業名直下に、どんな企業なのかわかるよう『業種』『従業員数』『職種』『資本金』を記入します
1つの職歴で複数の業務を行った場合や記載したいことが沢山ある場合は、段落を分けて内容が伝わりやすいように記載しましょう。
最後に自己PRを記載し、しっかり自分を売り込みましょう。(自己PRの作成にお困りの方→自己PR作成支援ツール

※ 上記の職務経歴書の書き方は、手書き作成またはワード等での作成方法となります。※
しごとナビの職務経歴書自動作成ツールでは、もっと簡易的な職務経歴書を登録するだけで作れます!
登録だけで 簡単職務経歴書作成仕事探し が同時に出来る しごとナビ!

職種別 職務経歴書の書き方の見本はこちら

(しごとナビにログインしていないと閲覧できません)

「事務職編」    「営業職編」    「販売職編」

まだ、しごとナビ会員登録していない方は


▲ページTOPへ

▲ページTOPへ